これまでのWeb業界のもくもく読書会

Web業界のもくもく読書会(2016年7月2日)

Web制作・デザインの勉強会を中心に活動するコミュニティ、ONE DEGREE(ワンディグリー)の新企画、「Web業界のもくもく読書会」。

みんなで集まってもくもくと読書をしよう。みんながどんな本を読んでいるのかシェアしよう。というのが目的です。

第1回は2016年7月2日。渋谷のカフェで開かれました!

渋谷のカフェ、PORT of CALL で読書会

渋谷のカフェ、PORT of CALL で読書会

今回集まった本!

※実際に集まった本を紹介しています。これをヒントに本を探す場合、特に技術書については最新のものであるか確認することをおすすめします!

Web・デザイン本

いかにもWeb!というWebの仕事に直結したり、デザインのあれこれについて書かれた本たち。

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用まで

Webディレクターに必要な知識を網羅した書籍。見開き2ページで1項目を扱い、対クライアントから社内調整、日常業務で必要なスキルなど、広範囲なWebディレクターの知識とスキルをサポートしています。

 

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

ビジュアルで解説する、デザインするために必要な基礎・概念・ルール・プロセスを紐解いた本。

The User’s Journey: Storymapping Products That People Love

洋書です。今年の3月に出版された、Webデザインの本。

A/Bテストの教科書

A/Bテストの正しい手順と成果をあげるためのコツを解説した本。基礎理解のためのパートから、実践ガイド・テスト事例のパートまで。

Bootstrapファーストガイド―CSS設計の手間を大幅に削減!

Bootstrapの基礎を勉強するための本。Bootstrapの入口の一冊として。乗り遅れた! 今だによくわからないという方は一読してみては?

ビジネスを変える「ゲームニクス」

テレビゲームの面白さ。その「夢中にさせる仕組み」や「快適なUI」といったゲームが培ってきたノウハウを体系化した理論「ゲームニクス」についてまとめ、さらにWebを含むゲーム以外の分野への応用について書かれた本。

ビジネス本

Webに限らず、仕事する人のための本たち。

しあわせになれる「はたらきかた」

書道家の武田双雲さんが書かれた仕事論の本。

明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本―お客様がどんどん集まるマグネット集客術

自分の隠れた商品価値を発見する方法について書かれた本。独立・起業・副業で、自分の名前を看板して仕事をしたい人たちに、顧客を引き付けるウリを磨く方法を解説。

仕事は5年でやめなさい。

タリーズコーヒーの経営者、松田公太さんが自身の仕事術。タイトルの意味は「5年単位で期間を設定する」というもの。その真意について書かれた本。

以上が、今回集まった本たちでした!

Web業界のもくもく読書会の様子

みんな読んでる。静かな時間が流れております。

洋書まで飛び出してくるとはビックリでした。個人的にはゲームニクスは興味を惹かれましたし、仕事の実用面でいえば、A/Bテストは一度まとまった知識を得ておきたいかなと思いました。

ビジネス本もいろいろ読みたいところです!

それではまた次回に!

 

これまでのイベントを見る
Return Top